曽根工芸は、テーブルウェアのプロフェショナルとして、暮らしをトータルにプロデュース致します。

モーゼル(Moser)

  • HOME »
  • モーゼル(Moser)

マイスターの格調高い逸品

ドイツ国境近くのボヘミアガラス発祥の地に、1857年ルードウィク・モーゼル(Ludwing Moser / 1833-19169 が、ガラス装飾工房を設立しました。当時、カルロヴィ・ヴァリを訪れる裕福なヨーロッパ貴族のために、品質の高い芸術性に富んだガラスを生産し、同時に作品をウィーンやパリをはじめ、権威ある産業見本市や世界展(万国博覧会)に出品しました。

モーゼルの特徴

“Lead Free”
moser13b鉛を一切使わないエコロジークリスタルです。
クリスタルと言えば、一般的には鉛ガラスです。しかし、モーゼルクリスタルは鉛(酸化鉛)を入れる代わりにブナ等の灰(炭酸カリ)を入れた高品質のクリスタルガラスを作り出しました。
moser13

“All Handmade”
マイスターの長年の経験と勘が輝きます。同じ物はふたつとない、歴史と伝統に培われた格調高い逸品。モーゼルは木型で大まかに成型し、荒削り・中削り・仕 上げ削りと三段階に削り、布のバフを使って手で磨きます。この上にカット、エングレーヴィング、エッチングなどの加飾をします。
成型から加飾までの工程は100%手造り、作品の一つ一つにマイスターの自己主張が出ます。
それこそが150年に渡る変わらないモーゼルの主張なのです。

貴石カラー

moser031910年代から、モーゼルはドイツや英国の研究所の協力のもとで希土酸化物(rare earth)をガラスに混ぜ、天然貴石に似たカラーの開発に力を注ぎ、ついに1920年に成功しました。開発された貴石カラーは、厚みを光線によって色が 微妙に変化する特色に加え、鉛を一切使わないので、天然石のような静謐(せいひつ)で物静かな存在感が魅力です。

 

moser_bnn

PAGETOP
Copyright © 曽根工芸株式会社 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.